ワークショップ:IAサミット 2004

インフォメーションアーキテクトのためのコンテンツマネージメント

成功するコンテンツマネージメントの取り組みとそのキー・コンセプトは何か?どのようにコンテンツマネージメントを使えば、様々なオーディエンスの要求に対応できるのか?インフォメーションアーキテクトはどのような戦略とテクニックを使えば効率よくコンテンツマネージメントの目的を達成できるのか?

AIfIA主催の1日ワークショップでは、情報アーキテクチャとコンテンツマネージメントの関係性にフォーカスします。業界の第一人者からなるエキスパート達によるプレゼンテーションや関連ケーススタディーは、参加者にとって基礎からしっかりと学べるまたとない機会となるでしょう。特にIAの知識や成果物とCMプロセスの統合についてフォーカスする予定です。

主なフォーカス・エリア:

コンテンツマネージメントの世界が初めての人は、エキスパートから主要な問題点についてのアドバイスを聞く機会となります。そしてコンテンツマネージメントの領域での経験がある人にとっては、既存の知見にもとづきより深い根本的な問題点などを様々なプロセス紹介や実装事例から垣間見る機会となります。

対象者

インフォメーションアーキテクト、インフォメーションデザイナー、コンテンツマネージャーやコンテンツストラテジスト、プロジェクトマネージャー、CMS開発者

ワークショップ・リーダー

開催日時

日時:2003年2月27日 金曜日、9:00AM - 5:00PM
会場:ヒルトン・オースティン
(米国テキサス州、オースティン)

登録

登録はIAサミットのウェブサイトからワークショップに登録することができます。あなたの登録費用のUS$500はAIfIAASIS&T(米国情報科学技術協会)の非営利活動のサポートに活用されます。

スポンサー

このワークショップは、ASIS&Tとアシロマ情報アーキテクチャ研究所(AIfIA)により運営されています。アシロマ情報アーキテクチャ研究所(AIfIA)は、情報アーキテクチャの理解と発展を促進する非営利の国際的なボランティア団体です。2002年秋に発足し、現在は30ヶ国、400人以上の会員から構成されています。AIfIAへの入会および詳細についてはhttp://www.aifia.orgをご覧ください。

“惜しみない行動から得られる見返りが必ずしも明白なものだとは限らない。 ”

—フランチェスコ・グイッチャルディーニ