教育

情報アーキテクチャの技術を習得するには、書籍を読んだり、現場でのインターンや実践、オンライン・コミュニティでの情報交換など、さまざまな学習の機会を積極的に活用することをお勧めします。また人間工学、HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)、図書館情報学、ナレッジマネジメント、社会情報学などについて学ぶことも、IAに関連するトレーニングとなります。

情報アーキテクチャはまだ新しい分野ですが、学位取得プログラムを設ける大学や大学院もいくつか登場しています。AIfIAでは、IAコースや教育プログラム向けの推薦カリキュラムの開発を計画しています。

より詳しくは、エアール・モログ氏の新刊、『Information Architecture: An Emerging 21st Century Profession』の『インフォメーションアーキテクトの教育』(PDF)の章をお読みください。またAIfIAの教育カリキュラム分科会やIA教育分科会メーリングリストに参加することも可能です。

“もし次から次へと量産される情報をやりくりできないとしたら、我々は本当に危険な状況にいるんだよ。なせなら誰も本を書くのを止めないだろうし、情報を作り出すことを止めないんだから。”

— ブライアン・ランブ、C-Spanの創立者にして会長、時にはアンカーマン